アイデアをいくつも実現できる注文住宅

家づくりをしたことが無かった私が一戸建てを初めて建てる時に最も重視したのは間取りです。家族と自分にとって住みやすい家にするためには間取りが大切だと思いました。私は思い通りの間取りにするために注文住宅を選ぶことにしました。自分の理想の家になるようにデザインをすることが家づくりの醍醐味です。私は昔から広い部屋に住むことに憧れていました。そのため、広々とした部屋をいくつも造ることにしました。例えば家族と集まって過ごすことの多いリビングや毎日料理をすることになるキッチンを広くしました。私は料理をすることが趣味だったのでオープンキッチンにするなど特にキッチンにのデザインには力を入れました。また、私は洋服を多く持っているのでたくさん収納できるスペースがある一戸建てにしました。部屋の外でパーティーを楽しむための場所も造りました。一戸建てを新しく建てる時に取り入れたいと思っていたアイデアをいくつも実現できました。