造り付けの棚は費用がかさみます

マンションの場合、あらかじめクローゼットや戸棚が付いているなど、家具が造りつけになっていることが多くなっています。部屋がすっきりするし使い勝手もよさそうと思っていたので、自宅を建てる際には、クローゼットや本棚など、収納家具は造りつけにしようと思っていましたが、意外と費用がかかることがわかりました。いろいろ考えた末に、リビングの横に大き目のクローゼットを設置して、それぞれの部屋にはこれまで通り、タンスや本棚を置くようにしました。
今は家具も便利になって、いろいろ組み合わせることができるので、まるでオーダーメイドのような家具を低価格で揃えることができます。少し時間はかかりましたが、それぞれの好みや使い勝手に合わせて家具を購入した方が、費用も抑えられるし、部屋の使い途を変更したりする際にも便利です。部屋の模様替えが自由にできるという楽しみもあります。
予算がなかったためですが、今では却ってよかったような気がしています。